健康美雑談

【必見!】朝にやてほしいダイエット習慣。本当に痩せたいならこれは必須!

こんにちは、Ellyです!

朝、どんな運動をすれば痩せますか?

短時間でできる朝のダイエット方法が知りたいです!

そのようなご質問、たくさんいただきます!

今日は、私も実践している、痩せ型体質まっしぐらな「朝のダイエット習慣」についてお話します!

この記事でわかること
  • 1日消費カロリーの高い状態をつくる方法
  • 朝起き、寝つきがよくなる方法
  • 基礎代謝が上がる方法

 

「朝の運動」の目的「1日を代謝高く過ごすための準備」です

そもそも、朝に運動をすると痩せると言われるのは何故でしょうか?

それは、

1日中、代謝の高いカラダになるから

「代謝=消費カロリー」と理解していただいてもOKです。

朝のダイエット習慣では「代謝」をあげるために、次の2つのことをオススメしています。

  • 1:自律神経のバランスを取る準備=基礎代謝=7
  • 2:1日の消費カロリーを増やす準備=運動代謝=3

1:自律神経のバランスを取る準備=基礎代謝=7

朝と夜に分泌されるホルモンのバランスをとることです。

例えば

  • 朝、交感神経を優位にして活発に動く
  • 夜、副交感神経を優位にしてカラダを休める

 

2:1日の消費カロリーを増やす準備=運動代謝=3

NEAT(非運動性熱産生

Non-Exercise Activities Thermogenesis”

という言葉知っていますか?

「運動ではない日常の生活での消費カロリー」のことです。

例えば

  • 家事
  • 通勤
  • 買い物
  • お風呂

「運動代謝」をUPさせるには、日常生活の動きで消費カロリーを稼ぐことがとても重要です。もちろん、有酸素運動などの消費カロリーも高くなります。

では具体的に何をしたら、自律神経のバランスが整って、1日の消費カロリーを増やせるのか説明しますね。

1:自律神経のバランスを取る習慣2つ(基礎代謝)

自律神経のバランスのために、朝におこないたいのは「セロトニン」を出すこと。

セロトニンの役割
  • 副交感神経(リラックス神経)の元となるホルモン
  • メラトニン(夜寝るときに出るホルモン)の材料になる

 

朝にきちんと「セロトニン」ができないと、寝つきが悪くなります。睡眠の質が低いので、当然翌朝の寝覚も良いとはいえませんね。

セロトニンを出す方法を2つ紹介します!

①太陽の光を浴びる

「セロトニン」は太陽の光でで生成されます。朝日は体内時計も整えてくれるのでしっかり浴びたいですね。

例えば
  • 朝一でカーテンを開けて朝日を浴びる
  • 朝、ベランダに出る
  • 窓辺に座る

これだけでもかなり高まりますよ!

②リズム運動

セロトニンは一定のリズムが大好き。分泌量が上がります。

イメージ的には「メトロノーム」のリズムですね。カチッカチッというリズムです。

例はあまりよくないかもしれませんが、「うつ」の患者さんは極端にセロトニンが少なと言われています。その治療にメトロノームを用いるという話を聞いたことがあります。

たしかに、時計の音など、妙に落ち着く感じがありますね。

セロトニンを出すために朝やりたいオススメ習慣3つ

  1. 朝のウォーキング
  2. ラジオ体操
  3. フローヨガ(一定のリズムで動き続けるヨガ)

ベストは「朝のウォーキング」です。朝日を浴びて、軽いリズム運動もできる。過不足なく筋肉や関節が動くので、本当にオススメです。

フローヨガは「ヴィンヤサヨガ」ともいわれ、ポーズで止まることなく動き続けるヨガです。「太陽礼拝」(サンサルテーション)はこれにあたります。

YouTubeで検索するとたくさん出てくると思いますので、ぜひ見てみてください。

私もリクエストがあれば太陽礼拝の動画だそうかな?

2:1日の消費カロリーを増やす準備をする(運動代謝)

これは「関節技」ですね(笑)

つまり、

「大きな関節がきちんと動くようにすること」です

大きな関節とは
  • 肩関節
  • 股関節
  • 胸郭

消費カロリーには公式があります。

体重×移動距離

「関節の動きやすさ」は「移動距離」の部分を大きくします。日常の動作が大きくなることは、移動距離が伸びることにつながりますね。

関節の動きをよくする朝のオススメ習慣2つ

①ラジオ体操

さすが「ラジオ体操!」本当にすばらしいです!!

先ほども登場しましたが、ラジオ体操はリズム運動もあり、関節に効く動きがとても多いですね。

もしラジオ体操がじゃ物足りないという方は、

500mlペットボトルを持ってやってみてください!!

ペットボトルが重りになって、関節がゴリゴリ動き出しますよ!

※前半だけでOK。全部やるとけっこうキツいです。

 

②マッサージ&ストレッチ

YouTubeで「朝これだけ5分」という動画出しています。

朝はこれ1本でOK
  • 関節を動きやすくする
  • 老廃物を流す
  • 筋肉を柔らかくする
  • 姿勢を整える
  • リズム運動

全部の要素を5分間に凝縮した動画です!

これを窓辺でやったら、1日の痩せスイッチがオンになります。

そのほか「勝手に痩せるマッサージ(老廃物をドバドバ流すマッサージ)」もオススメです。

 

ちなみに私はのルーティンは

晴れの日

  • 朝これだけ5
  • 30〜40分ウォーキング(犬の散歩)

雨の日

  • 20分窓辺でゆったり深部リンパ&ヨガ

セロトニンは雨の日でもしっかり生成されますので、朝日はできるだけ浴びるようにしましょう。

ぜひ、みなさんの朝習慣の参考にしていただけると嬉しいです!

「めぐり」のいいカラダは痩せやすい

最後は、私の動画の宣伝みたいになってしまいましたが、今日ご紹介した内容は「巡りのいいカラダをつくる」ための準備です。

今回は科学的視点からお話しましたが、東洋医学的にいうと、「気血水・カラダを構成する3要素」を回すことになります。

やはり、人間は心も体も循環させて生きていますからね。

その動きをスムーズにすることが、1日を快適に過ごすコツだと思います。

このブログのコンセプト、私自身のコンセプトでもありますね。

今度は「夜バージョン」のお話もしていきたいと思いますので、楽しみにしていてください。

 

おさらい:朝にやりたいダイエット習慣

1:自律神経のバランスを取る準備(基礎代謝をあげる)

セロトニンを分泌させる

オススメ習慣
  • 太陽の光を浴びる
  • リズム運動(ウォーキング・ラジオ体操・フローヨガ)

 

2:1日の消費カロリーを増やす準備をする(運動代謝をあげる)

大きな関節の動きをよくする

オススメ習慣

  • ラジオ体操
  • マッサージ&ストレッチ

YouTube「朝これだけ5分」ぜひやってみてください

 

「Voicy」で耳学!

本日の内容は「音声配信アプリVoicy」でもお聞きになれます

#39 朝にやりたいダイエット習慣